渡瀬悠宇オフィシャルサイト更新(2011/2/28)

渡瀬悠宇オフィシャルサイト「我ノ花」が2011年2月28日に更新されています。

更新内容は、

  • DOWNLOAD「ふしぎ遊戯」壁紙掲載
  • GALLERY「ふしぎ遊戯」イラスト更新

です。

 まず、壁紙ですが、地球を抱えた美朱の背景には、朱雀七星(星座)と朱雀の翼。中心に鬼宿の顔があります。
確か、第二部OVAのカバージャケットだった気が…(ウロ覚えでスミマセン。後で確認しなおします)
グッと大人っぽい美朱と鬼宿(魏かな)なので、第二部は間違い無いハズ!(これで第一部だったらどうしよう…ファン失格だ( ̄□ ̄#)

 そして、ギャラリーページでは、懐かしのイラストの数々が!
上から順にいきましょうか。

1番上は、アニメ派の方でも記憶に残っているであろう、黒衣装のイケメンたま&ほーりー☆
TVアニメED「ときめきの導火線」で使われたイラストの1枚ですね♪
原作ではどこで使われてたっけなー…確か序盤の表紙絵だった気が…(またもウロ覚えスミマセン(^^;)
余談ですが、唯ちゃんが「鬼宿には黒が似合うと思ってた」コレ、正解です!
私にとって鬼宿はアウトオブ眼中でしたが(爆)、黒服(と書くと何か別のモノ想像しちゃいますね(^^;)着た鬼宿はイイナと思ってしまいますvv(軽薄なヤツめ)

2番目は、巫女姿の美朱&唯。(正確には違いますが、イメージ的にという意味で)
確か「青龍の巫女」辺りの見開き巻頭カラーだったと思います。(ここら辺は覚えてる)
やっぱり唯ちゃん……クールビューティーだvv
少女漫画にとって恋愛って大きな要素かもしれないけど、それだけだったら多分好きになってないだろうなと、このイラスト見てふと思いました。
特に少コミ買うような中高生は(当時私小学生でしたがw)、こと恋愛と同じかそれ以上に友情の比重が大きい気がする。
だから、やっぱり親友との関係だったり、新しい友との出逢い、信頼関係なんかに敏感で、そういった内容を盛り込んでる漫画に、自然と共感したり惹かれたりするもんなんですね。
これは、15年前も今も変わらないことだと思います。
それが、今も年代関わらずふし遊が愛される所以なのかな~とも勝手に思ってみたり…。
…お喋りが過ぎました。

次!3番目は…オオ!角宿ではないですか(*>▽<*) ←とにかく角宿好き
流星錘を操る角宿と、色気たっぷりの房宿、狼Ver.の尾宿です。
ちゃんと青龍もアップしてくれるなんて、青龍ファンへのサービスありがとうございます(笑)
もうすぐ舞台の朱雀編公演なんで、テッキリ朱雀陣営(良くて心宿と唯ちゃん)しかイラストあがらないと思ってました(爆)

そして最後は、雪の降る中肩寄せあう美朱&鬼宿(魏?)。確か付録のポストカードのイラストだったハズ…
うーん、やっぱり美朱&鬼宿はテッパンだな~と、このイラストを見てしみじみ思います。
周りも祝福したくなるような2人、羨ましいですね♪(真夜のことは一旦忘れてくださいw)

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。